• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

評価うなぎ上りでもギャラ格安…杏は最高の「コスパ女優」

“最高のコスパ女優”と言っていい。杏(27)が主演を務めているNHKの朝ドラ「ごちそうさん」が、放送開始から7週連続で平均視聴率21%超え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。大ブームを巻き起こした前作「あまちゃん」を超える勢いというから驚きだ。

 杏は大手広告代理店が作成している「潜在視聴率」も13.0%で、女優では2位にランクイン。前回の19位から大躍進した。それでいて、ドラマにメーンで出演する際のギャラは1話110万円と格安。潜在視聴率トップの米倉涼子は300万円、3位の綾瀬はるかは250万円というから、杏の費用対効果はぶっちぎりだ。

「杏は、2年前に実写版の『妖怪人間ベム』(日本テレビ)でベラ役を見事にこなし、完全にひと皮むけました。コテコテの濃いメークや体を張った演技が多い妖怪人間の役なんて、普通の女優ならなかなか引き受けません。それも杏は大物、渡辺謙の娘ですから、なおさらです。それに臆せず挑戦し、当時は〈杏の最高傑作〉と言われるほど完璧に演じ切り、評価はうなぎ上りでした」(テレビ局スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る