日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マツコが猛アピール 黒柳徹子の“後釜”狙って着々と布石か

 黒柳徹子(81)を司会に、40年目を迎えた長寿番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス(42)が「徹子の後釜を狙っている」との見方がギョーカイ内で強まっている。マツコは同番組の特番に相次いで出演しているが、ほかにも布石を着々と打っているというのである。スポーツ紙芸能デスクが言う。

「先週4日放送の特番でロケ嫌いのマツコがロケに出た。東京駅の地下食品売り場などで徹子さんに寄り添う姿を見せ、いつもの毒舌と違った印象を視聴者に与えたからかもしれません。ただ、マツコは番組への思い入れが半端じゃなく、40周年記念本を持っていたり、フジテレビで『マツコの部屋』という冠番組を持ったり、昨春にゲスト出演した際に司会席に座って黒柳に質問もしている。いつ後釜が回ってきてもOKというアピールに見えなくもない。巨漢の大食漢でいて血液サラサラの健康体だそうですし、体調面も問題ないようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事