マツコが猛アピール 黒柳徹子の“後釜”狙って着々と布石か

公開日: 更新日:

 黒柳徹子(81)を司会に、40年目を迎えた長寿番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス(42)が「徹子の後釜を狙っている」との見方がギョーカイ内で強まっている。マツコは同番組の特番に相次いで出演しているが、ほかにも布石を着々と打っているというのである。スポーツ紙芸能デスクが言う。

「先週4日放送の特番でロケ嫌いのマツコがロケに出た。東京駅の地下食品売り場などで徹子さんに寄り添う姿を見せ、いつもの毒舌と違った印象を視聴者に与えたからかもしれません。ただ、マツコは番組への思い入れが半端じゃなく、40周年記念本を持っていたり、フジテレビで『マツコの部屋』という冠番組を持ったり、昨春にゲスト出演した際に司会席に座って黒柳に質問もしている。いつ後釜が回ってきてもOKというアピールに見えなくもない。巨漢の大食漢でいて血液サラサラの健康体だそうですし、体調面も問題ないようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    阪神ドラ1佐藤輝が心配 使い切れなければプロ野球界の損失

もっと見る