「夢叶えてくれた…」篠原ともえが感謝する吉田拓郎の“助言”

公開日:  更新日:

 1990年代後半、原色のド派手ファッションに身を包み、クネクネ体をくねらせ「クルクル」「ぐふふ」などの独特な“シノラー語”で視聴者の度肝を抜いた篠原ともえさん(36)。最近は色っぽくて個性的な美女として多方面で活躍中。そんな篠原さんが「デザイナーになるよう背中を押してくれた」と語るのは、フォーク界の大御所・吉田拓郎さん(69)だ。

■番組終了の食事会で人生相談をしたら…

 拓郎さんと知り合ったのはデビューした翌年(96年)に、レギュラーに抜擢していただいた「LOVE LOVEあいしてる」(フジテレビ系)っていう番組。拓郎さんとKinKi Kidsさんの司会で話題になった番組です。

 拓郎さんは最初、にぎやかな私にビックリしてなじめず、「こんな子がいるなら、番組を降りる!」とまで言っていました。口を利いてくれないし、私がいると席を外したり、楽屋に挨拶に行っても目を合わせてくれなくて。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る