日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「夢叶えてくれた…」篠原ともえが感謝する吉田拓郎の“助言”

 1990年代後半、原色のド派手ファッションに身を包み、クネクネ体をくねらせ「クルクル」「ぐふふ」などの独特な“シノラー語”で視聴者の度肝を抜いた篠原ともえさん(36)。最近は色っぽくて個性的な美女として多方面で活躍中。そんな篠原さんが「デザイナーになるよう背中を押してくれた」と語るのは、フォーク界の大御所・吉田拓郎さん(69)だ。

■番組終了の食事会で人生相談をしたら…

 拓郎さんと知り合ったのはデビューした翌年(96年)に、レギュラーに抜擢していただいた「LOVE LOVEあいしてる」(フジテレビ系)っていう番組。拓郎さんとKinKi Kidsさんの司会で話題になった番組です。

 拓郎さんは最初、にぎやかな私にビックリしてなじめず、「こんな子がいるなら、番組を降りる!」とまで言っていました。口を利いてくれないし、私がいると席を外したり、楽屋に挨拶に行っても目を合わせてくれなくて。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事