「夢叶えてくれた…」篠原ともえが感謝する吉田拓郎の“助言”

公開日:  更新日:

 1990年代後半、原色のド派手ファッションに身を包み、クネクネ体をくねらせ「クルクル」「ぐふふ」などの独特な“シノラー語”で視聴者の度肝を抜いた篠原ともえさん(36)。最近は色っぽくて個性的な美女として多方面で活躍中。そんな篠原さんが「デザイナーになるよう背中を押してくれた」と語るのは、フォーク界の大御所・吉田拓郎さん(69)だ。

■番組終了の食事会で人生相談をしたら…

 拓郎さんと知り合ったのはデビューした翌年(96年)に、レギュラーに抜擢していただいた「LOVE LOVEあいしてる」(フジテレビ系)っていう番組。拓郎さんとKinKi Kidsさんの司会で話題になった番組です。

 拓郎さんは最初、にぎやかな私にビックリしてなじめず、「こんな子がいるなら、番組を降りる!」とまで言っていました。口を利いてくれないし、私がいると席を外したり、楽屋に挨拶に行っても目を合わせてくれなくて。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  8. 8

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

もっと見る