早くも人気に陰り? 8.6秒バズーカーの動画視聴回数が激減

公開日:  更新日:

 今年に入って大ブレークした、はまやねん(24)と田中シングル(24)によるお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」の人気に陰りが見え始めている。

 動画投稿サイト「YouTube」に昨年12月24日にアップしたリズムネタ「ラッスンゴレライ」の公式動画は、2840万回以上(7月7日現在)とすさまじい視聴回数を誇っているが、最近投稿された動画はさっぱり。テレビで2人を見る機会も少なくなっている。

 同コンビがYouTubeの公式チャンネルにアップしている動画は現在、約30本。当初は「ラッスン」の大当たりで、別のネタの動画も数十万回以上視聴されたが、次第に視聴回数は減少。ここ1カ月にアップした動画はいずれも1万弱と激減し、1本2000万オーバーを記録した“大物YouTuber”には寂しすぎる数字が続いている。

 人気絶頂のコンビには、思わぬ“逆風”も吹いた。ビートたけし(68)やダウンタウン松本人志(51)らお笑い界の大御所が、ラッスンゴレライを見て「面白くない」と酷評。やがてネット掲示板やSNSでも、<さすがに飽きた><新ネタをやってほしい>といった声が相次いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  10. 10

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

もっと見る