“爆報”出演で話題に 元ル・クプル藤田恵美は今や「演歌歌手」

公開日:  更新日:

「へぇ~。あの歌手、今はこんな歌を歌ってんだ」――11日に放送された「爆報!THEフライデー」(TBS系)を見た多くの人は、こんな感想を持ったのではないか。

 番組のメーンは07年に離婚し、デュオも解散していた元ル・クプルの藤田恵美(52)と藤田隆二(51)が離婚の真相を明かし、スタジオで“対決”するというもの。恵美によれば、ル・クプルの唯一のヒット曲「ひだまりの詩」が売れなくなってから、温厚だった隆二が大声で罵倒するようになり、当時は怖かったという。

■8月には有線大衆賞も受賞

 これに対し、スタジオに登場した隆二は「まずは謝りたい。家庭と仕事のバランスが分からなくなった」などと頭を下げたが、興味深かったのはコーナーの最後にチラッと流れた藤田恵美の新曲「飲んじゃって…」の方。「ひだまりの詩」と百八十度イメージの違ったノリのいい演歌調の曲だったからだ。発売したのは今年1月で、当時から一部のファンには支持されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  9. 9

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  10. 10

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

もっと見る