• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK紅白復帰に執念…演歌枠は小林幸子ら三つ巴バトルか

 近年は「ラスボス」とあがめられ、ニコニコ動画やコミケ(コミックマーケット)で絶大な人気を誇っている小林幸子(61)。4月にはプロレスデビューも飾り、完全にイロモノ路線へ舵を切ったかと思いきや、しぶとい。NHK紅白歌合戦33年連続出場の記録が途絶えて3年、今年こそはと念願の“紅白復帰”に奮起しまくっている。

 1月から6月までで20回を超える地方コンサートを開催し、今後も予定がぎっしり。合間を縫うかのようにラジオやテレビの歌番組に出演し、今月28日はNHK紅白歌合戦出場の布石となる「のど自慢」にゲスト出演する予定だ。12年春のお家騒動に端を発し、暗いイメージを引きずったままだったが、最近は「大手事務所の社員で業界に精通する人物が小林の面倒を見ており、大きな仕事が増えている」(芸能関係者)というのも、視線の先に紅白という大舞台が見えているならナットクなのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る