NHK紅白復帰に執念…演歌枠は小林幸子ら三つ巴バトルか

公開日: 更新日:

 近年は「ラスボス」とあがめられ、ニコニコ動画やコミケ(コミックマーケット)で絶大な人気を誇っている小林幸子(61)。4月にはプロレスデビューも飾り、完全にイロモノ路線へ舵を切ったかと思いきや、しぶとい。NHK紅白歌合戦33年連続出場の記録が途絶えて3年、今年こそはと念願の“紅白復帰”に奮起しまくっている。

 1月から6月までで20回を超える地方コンサートを開催し、今後も予定がぎっしり。合間を縫うかのようにラジオやテレビの歌番組に出演し、今月28日はNHK紅白歌合戦出場の布石となる「のど自慢」にゲスト出演する予定だ。12年春のお家騒動に端を発し、暗いイメージを引きずったままだったが、最近は「大手事務所の社員で業界に精通する人物が小林の面倒を見ており、大きな仕事が増えている」(芸能関係者)というのも、視線の先に紅白という大舞台が見えているならナットクなのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る