日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
西寺郷太
著者のコラム一覧
西寺郷太ミュージシャン、音楽プロデューサー

1973年東京生まれ。早大在学時に結成したバンド「NONA REEVES」のシンガー、ソングライターとして活動する他、多数のアーティストの音楽プロデュース、作詞、作曲を手がける。日本屈指のマイケル・ジャクソン研究家として知られ、マイケル関連のライナーノーツも数多く手がけている。近著は「ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い」(NHK出版新書)、「プリンス論」(新潮新書)など。

定額ストリーミング × 新ビジュアル系で世界進出

サイコ・ル・シェイム「あきらめないDAYS」

 アップルや大手レコード会社各社がゾクゾクと独自の音楽配信サービスを打ち出し、定額ストリーミング元年といわれる今年。つまりスマホ1台あれば、月1000円前後の利用料で世界中の“無数”の曲が聞き放題になる――前回(8月14日付)ではそんな音楽の聴き方の新潮流についてお話ししました。…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事