• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ジム練習生150人 “修斗のカリスマ”佐藤ルミナさんの引退後

 総合格闘技が一大ブームになった時期がある。この総合格闘技の原形になったのが、打撃、投げ、絞め技などを駆使する「修斗」なる格闘技だ。その修斗で“カリスマ”と呼ばれた人気選手がいた。「佐藤ルミナ」という優しげな名前に反して“秒殺”で相手を葬り、その一方、ファッション誌に登場して格闘家のこわもてイメージを変えた。今どうしているのか。

「現役時代、小田原のスポーツジムで週1回、素人さん相手に修斗教室を開いてましてね。参加者は増える一方だし、毎日やりたいって声も多かったので、いっそのこと自分のジムを持とうと、2005年10月にこのジムを開きました。ただ、正直、修斗は一般的にまだ知名度が低い。修斗の名称だけじゃなかなか伝わらないので、総合格闘技の看板も掲げました。基本的な指導方針は、まず格闘技は怖いってイメージを払拭すること。それと体力増強やダイエットのために通われる方もいらっしゃり、個々の目的に合った指導を心がけてます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る