日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

本人から申し入れ 古舘伊知郎「報ステ」来年3月末降板へ

 テレビ朝日は24日、ニュース番組「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスター(61)が来年3月末で同番組を降板すると発表した。

 本人から「現在の契約が終了する来年3月いっぱいで、出演を終了したい」と申し入れがあり、テレ朝は慰留したが、最終的には意思を尊重して了承したという。古舘氏は04年4月から12年間にわたって報ステのキャスターを務めた。放送回数は23日までで2960回、平均視聴率は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 今年3月にはコメンテーターとして出演した元経産官僚の古賀茂明氏が自身の降板を巡り、官邸などを批判。古舘氏は「テレビ朝日としても(発言を)防げなかったことを、重ねておわびしなければいけません」と謝罪するなど、ひと悶着あった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事