二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

加藤紗里、ゲス川谷も…スキャンダルで焼け太りの損得勘定

公開日: 更新日:

 芸能ニュースは昔も今も「ドロドロ」が面白い。狩野英孝と加藤紗里の熱愛。芸人と無名のモデルでは、一瞬の報道で終わっていたはず。それが元カノの川本真琴が自ら参戦したことで騒ぎは大きくなり、ドロドロ劇に発展。今では新旧2人の女性がブログなどでやり合う騒ぎになり、加藤はバラエティー番組に引っ張りだこの人気。損して得を取った。

 昔、梅宮アンナが男性タレントと熱愛で騒がれた。単純な熱愛なのに、彼の浮気や借金問題が浮上。アンナパパの梅宮辰夫まで巻き込んで大騒ぎになった。昔から熱愛はさまざまな問題や人が絡むことで世間の関心も増す。不倫はその典型。発覚した時点でドロドロは想定できる。当事者だけでなく、奥さんなど取材対象者が広がり、ある程度の決着がつくまでメディアは追い続けられる。

 ベッキーとの不倫騒動で渦中の人となった「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音がいまだにメディアに追い回されるのも道理。一時は、ベッキーがすべての仕事をなくし休養に入った時点で休戦のように見えたが、また動きだした。きっかけは半月ほど前の週刊誌報道にある。不倫に至る経緯から、ベッキーが関係者や川谷の奥さんに謝罪の手紙を出した話まで報じられた。当然、「2人は別れた」という前提の話。川谷のライブ発言もベッキーとの破局があって解禁になったのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  4. 4

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    嵐・櫻井翔の“秘密情報”ダダ漏れ裏に熱狂「裏アカ」の存在

  7. 7

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  8. 8

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  9. 9

    ノートのコピーが自らの首を締め…功名心に負けた阪神時代

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る