• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ベッキーは休業なのに ゲス極川谷“炎上上等”ツイートの算段

「なかなかずぶとい」とタレントの千原ジュニアは言った。ベッキーとの不倫騒動発覚から2カ月、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)がツイッターでこうコメント。

<色んな切り取られ方をしていますが『誰に謝ればいいのか』という発言はファンの方々や関係者の皆さんに対しての言葉ではありません。ファンの皆さんには真摯に音楽で向き合いたいと心から思っています>

 発売中の週刊文春で、取材に対して「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかな」と答えたとする川谷の発言が報じられ、TVなどで大々的に報じられたことに対し、自ら説明を加えてみせたのだ。

 今月2日のライブでも、「内輪での話だからみんな関係ないじゃん」などと言ったそうで、冒頭の千原ジュニアは「スポンサーとか事務所とかあるでしょうに」と驚いていた。ネットでは「開きなおってんじゃねーよゲスが」「早く消えて」「調子乗りすぎ」と批判が殺到し大炎上しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  8. 8

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

もっと見る