ベッキーは休業なのに ゲス極川谷“炎上上等”ツイートの算段

公開日: 更新日:

「なかなかずぶとい」とタレントの千原ジュニアは言った。ベッキーとの不倫騒動発覚から2カ月、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)がツイッターでこうコメント。

<色んな切り取られ方をしていますが『誰に謝ればいいのか』という発言はファンの方々や関係者の皆さんに対しての言葉ではありません。ファンの皆さんには真摯に音楽で向き合いたいと心から思っています>

 発売中の週刊文春で、取材に対して「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかな」と答えたとする川谷の発言が報じられ、TVなどで大々的に報じられたことに対し、自ら説明を加えてみせたのだ。

 今月2日のライブでも、「内輪での話だからみんな関係ないじゃん」などと言ったそうで、冒頭の千原ジュニアは「スポンサーとか事務所とかあるでしょうに」と驚いていた。ネットでは「開きなおってんじゃねーよゲスが」「早く消えて」「調子乗りすぎ」と批判が殺到し大炎上しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  10. 10

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

もっと見る