ベッキーは休業なのに ゲス極川谷“炎上上等”ツイートの算段

公開日:  更新日:

「なかなかずぶとい」とタレントの千原ジュニアは言った。ベッキーとの不倫騒動発覚から2カ月、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)がツイッターでこうコメント。

<色んな切り取られ方をしていますが『誰に謝ればいいのか』という発言はファンの方々や関係者の皆さんに対しての言葉ではありません。ファンの皆さんには真摯に音楽で向き合いたいと心から思っています>

 発売中の週刊文春で、取材に対して「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかな」と答えたとする川谷の発言が報じられ、TVなどで大々的に報じられたことに対し、自ら説明を加えてみせたのだ。

 今月2日のライブでも、「内輪での話だからみんな関係ないじゃん」などと言ったそうで、冒頭の千原ジュニアは「スポンサーとか事務所とかあるでしょうに」と驚いていた。ネットでは「開きなおってんじゃねーよゲスが」「早く消えて」「調子乗りすぎ」と批判が殺到し大炎上しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

もっと見る