ベッキーは休業なのに ゲス極川谷“炎上上等”ツイートの算段

公開日: 更新日:

「なかなかずぶとい」とタレントの千原ジュニアは言った。ベッキーとの不倫騒動発覚から2カ月、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)がツイッターでこうコメント。

<色んな切り取られ方をしていますが『誰に謝ればいいのか』という発言はファンの方々や関係者の皆さんに対しての言葉ではありません。ファンの皆さんには真摯に音楽で向き合いたいと心から思っています>

 発売中の週刊文春で、取材に対して「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかな」と答えたとする川谷の発言が報じられ、TVなどで大々的に報じられたことに対し、自ら説明を加えてみせたのだ。

 今月2日のライブでも、「内輪での話だからみんな関係ないじゃん」などと言ったそうで、冒頭の千原ジュニアは「スポンサーとか事務所とかあるでしょうに」と驚いていた。ネットでは「開きなおってんじゃねーよゲスが」「早く消えて」「調子乗りすぎ」と批判が殺到し大炎上しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  6. 6

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  7. 7

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  8. 8

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  9. 9

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る