• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

華麗なる芸能人脈を築き始めた 元キンコメ今野の大胆変化

 相方の制服ドロ事件でコンビを解散してまもなく5カ月――。元キングオブコメディで俳優の今野浩喜(37)が大胆なイメチェンに成功しつつある。

 今野とコンビを組んでいた高橋健一被告(45)は、20年以上前から都内の高校に侵入して女子高生の制服などを盗んでいたとして、窃盗や建造物侵入の罪で公判中の身。一方の今野は、俳優業を中心に芸能活動を展開中だ。

 “ジョブチェンジ”に伴い、近ごろはインスタグラムも様変わり。以前は日常の報告がほとんどの地味な内容だったが、今では華麗なる俳優人脈を披露するケースが増えている。

 15日に今野が投稿したのは、俳優の福士蒼汰(22)とのツーショット。今野と福士は14日に放送されたドラマ「お迎えデス。」(日本テレビ系)の第4話で共演した。その翌日には「近くのスタジオで撮影してたから押しかけて写真を撮ってもらったよ」と、女優の満島ひかり(30)と仲良く収まった1枚をアップ。満島の服装から、現在放送中のドラマ「トットてれび」(NHK)のオフショットのようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る