北川景子、佐々木希…なりすまし認定後も更新続く偽インスタの怪

公開日: 更新日:

 偽のSNSアカウントによる芸能人なりすまし問題が後を絶たない。所属事務所が否定しても堂々と更新を続け、芸能人本人の公式サイトやSNSから写真を拝借して掲載。一見、本物と区別がつかないのが特徴だ。

 女優の北川景子(29)をかたるインスタグラムは2日、北川の公式ブログに掲載されているものと同じ画像を複数枚アップ。公式サイトには、フェイスブック以外のSNSは存在しない旨が明記されているが、この偽インスタグラムには<これからも応援してます>などのコメントがいくつも寄せられており、勘違いしているファンが多いことが分かる。

 北川と同じ事務所の大政絢(25)もなりすましの被害に遭っている。大政は2月にインスタグラムを始めたが、偽アカウントはそれ以前から存在。やはり、本人の公式ブログから盗用したとみられる画像だらけで、直近の更新では大政がたい焼きを食べている写真を掲載するなどやりたい放題だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  4. 4

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  5. 5

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

  8. 8

    有村架純“ジャニタレ共演NG”解禁 キンプリ高橋との行方は

  9. 9

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る