日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北川景子、佐々木希…なりすまし認定後も更新続く偽インスタの怪

 偽のSNSアカウントによる芸能人なりすまし問題が後を絶たない。所属事務所が否定しても堂々と更新を続け、芸能人本人の公式サイトやSNSから写真を拝借して掲載。一見、本物と区別がつかないのが特徴だ。

 女優の北川景子(29)をかたるインスタグラムは2日、北川の公式ブログに掲載されているものと同じ画像を複数枚アップ。公式サイトには、フェイスブック以外のSNSは存在しない旨が明記されているが、この偽インスタグラムには<これからも応援してます>などのコメントがいくつも寄せられており、勘違いしているファンが多いことが分かる。

 北川と同じ事務所の大政絢(25)もなりすましの被害に遭っている。大政は2月にインスタグラムを始めたが、偽アカウントはそれ以前から存在。やはり、本人の公式ブログから盗用したとみられる画像だらけで、直近の更新では大政がたい焼きを食べている写真を掲載するなどやりたい放題だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事