北川景子、佐々木希…なりすまし認定後も更新続く偽インスタの怪

公開日:  更新日:

 偽のSNSアカウントによる芸能人なりすまし問題が後を絶たない。所属事務所が否定しても堂々と更新を続け、芸能人本人の公式サイトやSNSから写真を拝借して掲載。一見、本物と区別がつかないのが特徴だ。

 女優の北川景子(29)をかたるインスタグラムは2日、北川の公式ブログに掲載されているものと同じ画像を複数枚アップ。公式サイトには、フェイスブック以外のSNSは存在しない旨が明記されているが、この偽インスタグラムには<これからも応援してます>などのコメントがいくつも寄せられており、勘違いしているファンが多いことが分かる。

 北川と同じ事務所の大政絢(25)もなりすましの被害に遭っている。大政は2月にインスタグラムを始めたが、偽アカウントはそれ以前から存在。やはり、本人の公式ブログから盗用したとみられる画像だらけで、直近の更新では大政がたい焼きを食べている写真を掲載するなどやりたい放題だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る