• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あえて美熟女抜擢 TBS「ビビット」“おばさま狙い”の勝算

 ワイドショー戦争で知恵を絞るテレビ局は常に新たなコメンテーターを探しているが、見方によっては“新しい”といえる人材を積極的に起用しているのが「白熱ライブ ビビット」(TBS系)。他の番組ではあまり見かけない南美希子、雪野智世、飯星景子といった“バブル世代”のタレントを曜日コメンテーターとして揃えているのだ。

 南60歳、雪野52歳、飯星53歳。MCの真矢ミキが同世代の52歳で、明らかにアラフィフにターゲットを絞った人選になっている。

「南は離婚、雪野は事実婚を経験し、飯星は統一教会の奪還騒動で話題になった人物。いずれもワイドショーのストライクなネタに対応できる布陣です。もうひとりのMCがジャニーズの国分太一だから、おばさま狙いがこれほど明確なワイドショーも珍しい。スタート当初はスタジオも明るくて落ち着かない雰囲気でしたが、今はそれなりに安定している。若い世代も“バブルなおばさんたち”が何をしゃべるのか、興味深く見ているのではないか」(コラムニストの桧山珠美氏)

 フレッシュというよりは、物珍しいといった方が的確なのかもしれないけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  10. 10

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

もっと見る