あえて美熟女抜擢 TBS「ビビット」“おばさま狙い”の勝算

公開日: 更新日:

 ワイドショー戦争で知恵を絞るテレビ局は常に新たなコメンテーターを探しているが、見方によっては“新しい”といえる人材を積極的に起用しているのが「白熱ライブ ビビット」(TBS系)。他の番組ではあまり見かけない南美希子、雪野智世、飯星景子といった“バブル世代”のタレントを曜日コメンテーターとして揃えているのだ。

 南60歳、雪野52歳、飯星53歳。MCの真矢ミキが同世代の52歳で、明らかにアラフィフにターゲットを絞った人選になっている。

「南は離婚、雪野は事実婚を経験し、飯星は統一教会の奪還騒動で話題になった人物。いずれもワイドショーのストライクなネタに対応できる布陣です。もうひとりのMCがジャニーズ国分太一だから、おばさま狙いがこれほど明確なワイドショーも珍しい。スタート当初はスタジオも明るくて落ち着かない雰囲気でしたが、今はそれなりに安定している。若い世代も“バブルなおばさんたち”が何をしゃべるのか、興味深く見ているのではないか」(コラムニストの桧山珠美氏)

 フレッシュというよりは、物珍しいといった方が的確なのかもしれないけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  3. 3

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  4. 4

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  6. 6

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  7. 7

    “瀬戸大也にモラル”は八百屋に魚 味の素CM削除は自業自得

  8. 8

    8月の自殺者が15%増 コロナで踏ん張るも“心が折れた”恐れ

  9. 9

    中曽根元首相の合同葬 国の“コロナ対策”予算から9600万円

  10. 10

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

もっと見る