北乃きい「ZIP!」が大逆転…王者「めざまし」なぜ敗れた?

公開日: 更新日:

 民放キー局の春の改編情報が出揃った。2年連続で年間世帯視聴率3冠王の日本テレビの全日帯(午前6時~深夜24時)の改編率は5.8%と低さが際立った。

「変える必要がない」という横綱相撲の日テレとは対照的なのが、民放4位の崖っぷちに立たされたフジテレビだ。全日帯の改編率は19.9%。改編期のたびにいじりまくっているが結果が出ない。日テレとの勢いの差を嫌でも感じさせるが、象徴的なのが長らく同時間帯視聴率首位に君臨した「めざましテレビ」の牙城を切り崩した「ZIP!」の快進撃だ。

 2月の月間視聴率は初の単独トップ(9.3%)をマーク。30年以上続いた「ズームイン」の看板を下ろし、打倒めざましの狼煙を上げたのが11年4月。ある番組制作関係者は今回の逆転劇について、こう分析する。

■耐用年数を超えた「めざまし」の衰退

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る