日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

朝ワイドに異変…テレ朝「羽鳥モーニングショー」好調の理由

 10月改編の注目のひとつは朝のワイドショー。このところ、有働由美子の「あさイチ」(NHK)がぶっちぎりだが、これに風穴を開けようとしているのがテレビ朝日だ。

 9月までは羽鳥慎一、赤江珠緒の2人MCの「モーニングバード」を放送してきたが、赤江が降板して羽鳥の冠ワイド「羽鳥慎一モーニングショー」にリニューアル。「モーニングショー」は22年ぶりの復活としても注目を集めていた。

「『あさイチ』は時間帯がちょっと違うので、気になるのは民放の序列です。トップランナーはフジの『とくダネ!』、それを追い抜く勢いだったのが日テレの『スッキリ!!』、次がテレ朝『モーニングバード』、TBS『ビビット』の順でした。異変は『スッキリ』のダウンと『羽鳥モーニング』のアップ。『スッキリ』はテリー伊藤が抜けて、今春にMC上重聡のスポンサー絡みのスキャンダルが報じられた影響か、ダウン気味、一方で『羽鳥』がジワジワと追い上げている」(放送関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事