日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第2回>耳に焼き付いているのは海女だったおふくろの磯笛

山川豊(C)日刊ゲンダイ

語り 弟・山川豊

 ピーッ、ピーッ。波音の向こうで、おふくろの磯笛が響いてくる。どこかホッとして、子守歌のように、黙って耳を傾けていた気がする。海の波に合わせて揺れる、小舟のゆりかごで。

 僕たちの故郷、三重県鳥羽市石鏡町があるのは伊勢湾の海沿いの小さな町。道路は隣の…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事