彼氏は年中募集中…石田ゆり子が46歳でも独身貫く理由

公開日: 更新日:

 そんな石田は番組中「私、まだ結婚できますかね。自分の中では一生独りだなって半分思ってる。年がら年中『彼氏募集中』なんです」と心情を吐露していた。

 過去に男がいなかったわけじゃない。92年にはドラマで共演した石黒賢(50)と交際していた。これは結局、石黒の浮気が原因で破局している。さらに99年には和太鼓奏者・内藤哲郎(48)とも噂になったが、内藤がバツイチで、前妻が「彼は女性にマメ」などと言ったことが気に障ったか、02年には別れている。

 あんなにイイ女がどうしていまだに独りなのか。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「厳格なエリートサラリーマンの家庭に育った彼女は“本物の男”を見る目を持っているということですよ。本当に平穏な家庭を築けるのか、経済的な安定を築ける男なのか。一方で、現在の生活に平穏を感じているということも言えるでしょうね。そこへわざわざ芸能界で知り合ったようなチャラチャラした男に入ってきて欲しくない。今の暮らしを壊すぐらいだったら、男なんて要らないが正直なところじゃないでしょうか」

 たしかに、石田は番組の最後で「自分のペースが出来すぎちゃって、よっぽど合う人ならいいですけど。犬と猫2匹を飼っているので、“動物、嫌い”って言われたら終わりです」とも語っている。ペットに勝てる男は周囲にはいないということか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  7. 7

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

もっと見る