ドラマデビューの和田安佳莉は「マジャール語」がお得意

公開日: 更新日:

 夏はラブストーリーが似合う気がするが、今期は2本だけ。その1本が武井咲と滝沢秀明の「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)で、これで女優デビューしたのが和田安佳莉。

 武井が勤務するティファニーの広報部の同僚という役どころだ。

「私は猫を4匹飼っていて、武井さんとはペットの話で盛り上がったりするのですが、カメラが回ると一瞬で“女優の顔”に変わるのがすごい。共演者では、広報部の部長役の神野三鈴さんに圧倒されています。迫力が違います」

 子供の頃からバレエを習い、10代でハンガリーと米国にバレエ留学した。

「ハンガリーにいたのは1年。言葉がマジャール語で、最初はチンプンカンプン。そのうち生活に困らないくらいの日常会話はしゃべれるようになりました。たとえば、『ありがとうございます』は『クスヌム・セーペン』。フランス語やドイツ語とも全然、違うんです」

 昨年、日本、中国、韓国のファッションモデルの大会で、グランプリの「ミスアジアファッションモデル2015」に選ばれた。

「ドラマではメガネをかけたOLです。目標のタイプは品がありつつ『嫌われ松子の一生』のガラッと違う役もやれる中谷美紀さんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  4. 4

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  5. 5

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  6. 6

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  7. 7

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  8. 8

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  9. 9

    ワークマン人気に群がるTV各局の安直な発想とそっくり演出

  10. 10

    日比谷高校の東大合格者数“復活”に尽力した3人の立役者

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る