• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米でテロ対策学ぶ 異色お笑い芸人REINAが見た日本の課題

 バングラデシュで日本人7人を含む20人が殺害されたテロ。米ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、容疑者リストに日本に滞在していた男が含まれていると報じた。立命館大で准教授をしていた人物で、事実とすればイスラム国のテロリストが日本に潜伏していたことになる。テロリストの現状はどうなっているのか?

 米ブラウン大学とハーバード大学院でテロ対策を学んだお笑いコンビ「セクシーチョコレート」のREINAさん(28)。CIAの内定を辞退し、インターポールのテロ対策部の研修生として働いた異色の経歴を持つその道のプロだ。

「日本は島国で、入国審査が厳しいことからテロ攻撃は受けにくい環境にあります。ただ、最近のテロの傾向は、1人もしくは2人で実行する“Lone Wolf”が主流になっていて、アルカイダなどの過激な考えを信奉する個人が、自分で計画し、実行する。ボストンマラソンの爆破テロも、兄弟2人で実行しています。日本政府は各国と連携し、グローバルなテロ対策に参加するとしています。テロリストからのリアクションはあると考えられます。危機感を持った方がいい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

もっと見る