キングオブコント第9代王者 「ライス」を育んだ温室13年

公開日:  更新日:

 一夜で“ブランド米”に浮上である。2日に行われた「キングオブコント2016」の決勝で第9代王者に輝いた「ライス」。同期は「しずる」や「ハリセンボン」など売れっ子ばかり。これまでも芸人仲間からはその実力を評価されながらも13年間ブレークすることなく“冷や飯”を食ってきた。

 くすぶっていた原因について、関町知弘(33)は「僕ら東京出身なんですが、勝手なイメージですけど東京出身の人はハングリー精神がない感じがあって」とポツリ。ネタ作りを担当する田所仁(33)も「途中まで2人とも実家暮らしだったりして、気楽にできたのもある」と振り返った。

 田所は大田区蒲田出身、関町は渋谷区出身で実家が恵比寿にあるシティーボーイ。2人は東海大学付属高輪台高校の同級生で、卒業後は芸人の道に進むべく「ホリプロ」のオーディションに合格するも、東海大に進学するため辞退。その大学も中退したというから、なかなかの親不孝ぶりだ。関町に関しては、若手芸人ながらエステティシャンの妻と2012年にできちゃった結婚し、3歳の息子と1歳の娘がいる2児のパパである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る