日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キングオブコント第9代王者 「ライス」を育んだ温室13年

 一夜で“ブランド米”に浮上である。2日に行われた「キングオブコント2016」の決勝で第9代王者に輝いた「ライス」。同期は「しずる」や「ハリセンボン」など売れっ子ばかり。これまでも芸人仲間からはその実力を評価されながらも13年間ブレークすることなく“冷や飯”を食ってきた。

 くすぶっていた原因について、関町知弘(33)は「僕ら東京出身なんですが、勝手なイメージですけど東京出身の人はハングリー精神がない感じがあって」とポツリ。ネタ作りを担当する田所仁(33)も「途中まで2人とも実家暮らしだったりして、気楽にできたのもある」と振り返った。

 田所は大田区蒲田出身、関町は渋谷区出身で実家が恵比寿にあるシティーボーイ。2人は東海大学付属高輪台高校の同級生で、卒業後は芸人の道に進むべく「ホリプロ」のオーディションに合格するも、東海大に進学するため辞退。その大学も中退したというから、なかなかの親不孝ぶりだ。関町に関しては、若手芸人ながらエステティシャンの妻と2012年にできちゃった結婚し、3歳の息子と1歳の娘がいる2児のパパである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事