キングオブコント優勝も笑えず…結成4年目コロチキの1年後

公開日: 更新日:

 20日、「東京グランド花月」開催発表会見に登場した「コロコロチキチキペッパーズ」。今月11日に「キングオブコント2015」でコンビ結成4年目という史上最速のスピードで王者に輝いた。現在はオファーが殺到中で、テレビやラジオの仕事は月2~3本から20~30本と約10倍に急増。スケジュールは11月いっぱいまで埋まっているという。

 これにナダル(30)は「バイトも余裕で辞められます。今までは水筒でやりくりしていたけど、今はペットボトルを1日2~3本いける」と笑顔。相方の西野創人(24)から「ナダルさんがコンビニ行くときも、かたくなにマスクするようになりました」と暴露されても「ええがな」と自慢の美声でかわしていた。

「キングオブコント」優勝がきっかけでブレークした芸人が多忙になることは毎年恒例の“風物詩”。しかし近年、この「ご祝儀」は1年と持たず、前回の王者「シソンヌ」は今やレギュラー番組ゼロ。前々回の王者「かもめんたる」は今月末に始まる新番組でようやくレギュラーを1本獲得した。ここまで苦戦する原因について芸能リポーターの川内天子氏はこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  3. 3

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  4. 4

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  5. 5

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  6. 6

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  9. 9

    71年に夫と失踪 園田トシ子さんはイ・スンオクと名乗る

  10. 10

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る