キングオブコント優勝も笑えず…結成4年目コロチキの1年後

公開日:  更新日:

 20日、「東京グランド花月」開催発表会見に登場した「コロコロチキチキペッパーズ」。今月11日に「キングオブコント2015」でコンビ結成4年目という史上最速のスピードで王者に輝いた。現在はオファーが殺到中で、テレビやラジオの仕事は月2~3本から20~30本と約10倍に急増。スケジュールは11月いっぱいまで埋まっているという。

 これにナダル(30)は「バイトも余裕で辞められます。今までは水筒でやりくりしていたけど、今はペットボトルを1日2~3本いける」と笑顔。相方の西野創人(24)から「ナダルさんがコンビニ行くときも、かたくなにマスクするようになりました」と暴露されても「ええがな」と自慢の美声でかわしていた。

「キングオブコント」優勝がきっかけでブレークした芸人が多忙になることは毎年恒例の“風物詩”。しかし近年、この「ご祝儀」は1年と持たず、前回の王者「シソンヌ」は今やレギュラー番組ゼロ。前々回の王者「かもめんたる」は今月末に始まる新番組でようやくレギュラーを1本獲得した。ここまで苦戦する原因について芸能リポーターの川内天子氏はこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る