元ザ・ジャガーズ佐藤安治さん 温泉街でスナック経営36年

公開日:

 グループサウンズが一世を風靡した1960年代後半。「君に会いたい」で67年にデビューし、71年に解散するまで音楽シーンに大きな足跡を残した「ザ・ジャガーズ」。佐藤安治さん(70)は、結成当初からキーボードを担当したオリジナルメンバーだ。今、どうしているのか?

■義理の父から引き継いだ店

「いらっしゃい。お待ちしてました。ちょうど開店準備が一段落したところです」

 JR東北本線の福島駅から福島交通飯坂線に乗り換えて約25分。終点の飯坂温泉駅から歩いて5分ほどのカラオケスナック「夕花里」を訪ねると、佐藤さんが笑顔で迎えてくれた。

「ここは66年にオープンしましてね。当初は実業家だった義理の父親がオーナーで、チーママを雇っていたのですが、80年に私がマスターに。2歳下の家内がママとして引き継いだんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る