元ザ・ジャガーズ佐藤安治さん 温泉街でスナック経営36年

公開日:

 グループサウンズが一世を風靡した1960年代後半。「君に会いたい」で67年にデビューし、71年に解散するまで音楽シーンに大きな足跡を残した「ザ・ジャガーズ」。佐藤安治さん(70)は、結成当初からキーボードを担当したオリジナルメンバーだ。今、どうしているのか?

■義理の父から引き継いだ店

「いらっしゃい。お待ちしてました。ちょうど開店準備が一段落したところです」

 JR東北本線の福島駅から福島交通飯坂線に乗り換えて約25分。終点の飯坂温泉駅から歩いて5分ほどのカラオケスナック「夕花里」を訪ねると、佐藤さんが笑顔で迎えてくれた。

「ここは66年にオープンしましてね。当初は実業家だった義理の父親がオーナーで、チーママを雇っていたのですが、80年に私がマスターに。2歳下の家内がママとして引き継いだんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  6. 6

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  7. 7

    上田慎一郎監督が語る 10年前の小説から「カメ止め」まで

  8. 8

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  9. 9

    史上最弱横綱・稀勢の里 引退した途端“英雄扱い”の違和感

  10. 10

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

もっと見る