俳優で名司会者だった柳生博さんは八ケ岳で“第二の人生”

公開日: 更新日:

 1981年から足かけ13年、お茶の間で人気を博したテレビ朝日系の「100万円クイズハンター」。柳生博さん(79)は俳優からバラエティー番組に進出、名司会者として親しまれた。「ハンターチャンス!」の決めゼリフが懐かしいが、今どうしているのか?

■高原リゾートは従業員50人の大所帯

 山梨県北杜市、八ケ岳南麓の森の一角。JR小海線(八ケ岳高原線)の甲斐大泉駅から車で4分弱の「八ヶ岳倶楽部」を訪ねると、白髪の柳生さんに迎えられた。

「ここは僕ら家族が1989年にオープンしたレストラン兼ギャラリースペースなんだ。もともとは忙しい俳優稼業の中で、子供たちと一緒に過ごす時間を大事にしたいと思い、76年に山荘を建てたのがきっかけでね。毎週末、通ううちにここが気に入っちゃって、とうとう2年後に引っ越したんです。そして、11年後には店まで開いたってわけだね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  4. 4

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  5. 5

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  6. 6

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  7. 7

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  8. 8

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  9. 9

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る