日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大食いアイドル三宅智子さん 銀座で飲食店経営も10キロ増加

 10年ほど前、小柄でアイドル並みのかわいさながら、「元祖!大食い王決定戦」(テレビ東京系)など大食い番組で活躍した女性がいた。三宅智子さん(32)だ。グラビアなどでも活躍したが、今どうしているのか。

■ラーメン店での修業を経て、銀座に店をオープン

 会ったのは東京メトロ・東銀座駅から徒歩2分のビル2階にあるOKAYAMA DINNING「銀座 みやけ家」。もちろん、三宅さんがオーナーだ。

「2年前の4月8日にオープンしました。5年前に所属してた事務所を辞めた後、独立して芸能の仕事をしながら、当時、住んでた練馬の家の近くのラーメン屋で2年半修業し、いつかはラーメン屋を、と考えてたんです。ところが、友達に勧められ、1年くらい恵比寿で丼ランチの店をやってみたところ、毎日同じものを作るより、週替わりメニューとかいろいろ考えられるお店のほうが楽しいかな、と思うようになりましてね。あと、お客さんに長居してもらって、コミュニケーションを取れたら、より楽しいじゃないですか。岡山のお店なのは、私が岡山の出身で、地元のB級グルメを食べたら、とってもおいしかったからです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事