• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大食いアイドル三宅智子さん 銀座で飲食店経営も10キロ増加

 10年ほど前、小柄でアイドル並みのかわいさながら、「元祖!大食い王決定戦」(テレビ東京系)など大食い番組で活躍した女性がいた。三宅智子さん(32)だ。グラビアなどでも活躍したが、今どうしているのか。

■ラーメン店での修業を経て、銀座に店をオープン

 会ったのは東京メトロ・東銀座駅から徒歩2分のビル2階にあるOKAYAMA DINNING「銀座 みやけ家」。もちろん、三宅さんがオーナーだ。

「2年前の4月8日にオープンしました。5年前に所属してた事務所を辞めた後、独立して芸能の仕事をしながら、当時、住んでた練馬の家の近くのラーメン屋で2年半修業し、いつかはラーメン屋を、と考えてたんです。ところが、友達に勧められ、1年くらい恵比寿で丼ランチの店をやってみたところ、毎日同じものを作るより、週替わりメニューとかいろいろ考えられるお店のほうが楽しいかな、と思うようになりましてね。あと、お客さんに長居してもらって、コミュニケーションを取れたら、より楽しいじゃないですか。岡山のお店なのは、私が岡山の出身で、地元のB級グルメを食べたら、とってもおいしかったからです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  7. 7

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る