次々明らかに…ウソで塗り固めた高樹沙耶の“理想郷生活”

公開日: 更新日:

 元女優・高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)の大麻逮捕から、29日で5日目。沖縄・石垣島の“理想郷生活”のウソが次々に明らかになってきた。

 そもそも高樹容疑者は以前から「大麻は持っていない」とメディアに明言していたが、自宅からは100回分以上に相当する乾燥大麻55グラムが見つかり、吸引用パイプも10本以上見つかった。

 高樹容疑者のウソはこれだけではない。今月7日のTBS系バラエティー番組で「4人の男性と共同生活」と放送されたが、日刊ゲンダイ既報通り、4人のうちの1人の元参院議員は一緒に住んでいなかった。

 また、高樹容疑者は番組で、石垣島に購入した約4000平方メートルの“ジャングル”をナタを持ってひとりで開墾したかのように語っていた。その際、出会った仲間たちと宿泊施設を手作りし、月30万円の収入があるとも話していた。最近は地元にも溶け込んでいると放送されたが、これも事実とは異なるようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  10. 10

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

もっと見る