初代女将・高樹沙耶容疑者逮捕で傷ついた「相棒」の看板

公開日: 更新日:

 “元妻”が大麻所持の現行犯で逮捕とは、さしもの杉下右京も言葉がないだろう。

 高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)が大麻取締法違反で現行犯逮捕された件で25日、テレビ朝日は同日午後3時55分から再放送予定だった高樹容疑者の出演ドラマ「相棒 season7」第13話を急きょ、出演していない「相棒 season14」第12話に差し替えて放送した。

 高樹容疑者は2002年10月に放送開始の「season1」から、11年10月開始の「season10」の第1話までレギュラー出演。主役の水谷豊演じる特命係の警部・杉下右京の元妻で小料理店「花の里」の初代女将・宮部たまきを演じて物語に花を添えていた。

 高樹容疑者の逮捕に困惑しきりなのがテレビ朝日だ。「相棒」シリーズはテレ朝のキラーコンテンツで、映画版もヒットしてシリーズ化。スピンオフも製作されるなど同社の“ドル箱”だからだ。さらに夕方の再放送は「常に視聴率7、8%台をキープし、2ケタもざら。他局のニュース番組をしのぐほど」(テレ朝関係者)。それだけに、ほぼ10年にわたって「相棒」シリーズに出演していた高樹容疑者の逮捕はダメージが大きすぎる。

 テレ朝の亀山常務は昨25日の定例会見で「捜査の行方を注視していく。今後の状況を確認しながら対応する」と語っていたが、再放送以外にも発売済みのDVDなど影響は計り知れない。視聴率争いでテレ朝の大躍進を支えた最強コンテンツに大きなキズがついてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  5. 5

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  6. 6

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  7. 7

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    遠征先で無断外泊先から球場入り…それでも石井は好投した

  10. 10

    小川彩佳に“傷口に塩”の仕打ち…夫の愛人が不倫の日々激白

もっと見る