女優引退の原因 高樹沙耶に大麻教えた“事実婚相手”の正体

公開日: 更新日:

 選んだ“相棒”が悪かった!? 大麻所持の現行犯で25日、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)。沖縄・石垣島の自宅で一緒に捕まった会社役員の森山繁成容疑者(58)は、4年前に高樹容疑者と「事実婚状態」と報じられた男だ。

 どうやら森山容疑者が高樹容疑者に“大麻”を教え込んだらしい。森山容疑者と親しい知人がこう明かす。

「森山さんは20年以上前に都内で土木関係の会社を設立、そこそこ儲かっていましたが、10年ほど前に突然、産業用大麻の解禁活動にのめり込むようになった。『大麻はたばこよりも害がない』が口癖でしたね。当初は千葉県内で活動していたのですが、それで千葉・南房総市に移住してきた高樹さんと出会った。2人は急接近、高樹さんも森山さんの活動に参加するように。森山さんの奥さんが2人の仲を勘繰り、夫婦げんかになったせいで石垣島に移住したと、仲間内ではウワサになっていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る