中村竜太郎
著者のコラム一覧
中村竜太郎ジャーナリスト

1964年生まれ。大学卒業後、会社員を経て、95年から週刊文春で勤務。政治から芸能まで幅広いニュースを担当し、「NHKプロデューサー巨額横領事件」(04年)、「シャブ&ASKA」(14年)など数々のスクープを飛ばす。「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」では歴代最多、3度の大賞を受賞。2014年末に独立し、現在は月刊文藝春秋などで執筆中。フジテレビ「みんなのニュース」のレギュラーコメンテーター。

<第6回>「名前を譲ってからは仕事の話をしなくなりました」

公開日: 更新日:

 落語界のスターとして順風満帆に出世していったかにみえた5代目三遊亭円楽。しかし周囲からは「噺はうまいが、師匠の(三遊亭)円生のモノマネだ」と言われ続け、本人も悩み、一時は自殺未遂するほど苦しんだ。晩年こそ好々爺然とした円楽も、若い時分は短気で喧嘩っ早く、それがもとで人間関係にも…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  9. 9

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

  10. 10

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

もっと見る