<1>打ち止めが見えていたSMAPと解散発表で火がついたファンの反応

公開日: 更新日:

 SMAP解散が芸能界を超え、社会問題のように扱われているが、実は昨年1月からの独立・分裂騒動よりはるか前に終わっていた。それはメンバー同士の結束とか人間関係といった意味ではない。アイドルグループとして、打ち止めが見えていたのだ。

■番組改編期ごとに飛び交った「スマスマ打ち切り説」

 それが如実に表れていたのが、メンバー5人での長寿バラエティー「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の低迷である。1996年4月15日のスタート以来、30%超えの高視聴率を頻繁に叩き出していた勢いはなく、ここ数年は20%はおろか10%を下回ることも珍しくなかった。視聴率はもちろん、テレビ局として低迷中のフジテレビ内でさえ、番組改編期ごとに打ち切り説が飛び交った。

 テレビと戦後日本の推移を研究する社会学者で、新著「SMAPと平成ニッポン」のある太田省一氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る