SMAP草なぎ&香取 タモリ邸の新年会で相談した“出処進退”

公開日: 更新日:

「(事務所から)出ていくことを前提に話をするような、やぼっちいタレントじゃない」

 昨年大晦日で解散したSMAPのメンバーについて、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)がこうスポーツ紙の担当記者に語ったのは13日のこと。

 この発言を巡って各紙では、ジャニーズからの独立・移籍容認論と事務所残留決定論の真っ二つに意見は分かれたが、やはり覆水盆に返らず――。草なぎ剛(42)と香取慎吾(39)の2人はすでに脱ジャニーズへ向け、独自の歩みをはじめているという。

 大晦日に六本木の焼き肉店でキムタク抜きで行った慰労会の後、2人は連れ立ってタモリの自宅を訪れていたというのだ。

「紅白出演を終えて帰宅したタモリに直接、新年の挨拶をしたようです。草なぎは『いいとも』レギュラーなどを通じてタモリと家族同然の親交があります。香取とは焼き肉店からほど近い同じマンションに暮らし、ファンからは『しんつよ』とセットで呼ばれるほどの仲ですから、今後の身の振り方の相談も含めて揃ってタモリに世話になると頭を下げに行ったのでしょう」というのは事情に詳しい芸能関係者のひとりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  5. 5

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る