1人残る無言ラスト…キムタクがブチ壊したSMAP再結成の夢

公開日: 更新日:

 最後の最後だというのに、ファンへのメッセージもなければメンバー同士のねぎらいの抱擁もなし。溝の深さだけを感じさせる結末となった。

 年内いっぱいで解散するSMAPのメンバーが唯一全員揃うレギュラー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回が26日に放送。番組ラストでは、今月1日に収録されたヒット曲「世界に一つだけの花」が披露された。これで5人揃っての歌唱は見納め。画面を見つめるファンはメンバーの肉声を期待したが、歌唱後に約90秒間、お辞儀をして無言で幕を引いた。

 再び幕が上がると、感極まった中居正広(44)が背を向けて涙を拭う場面も見られたが、中居、香取慎吾(39)、稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)の4人が淡々とステージを引き揚げる中、1人残って立ち尽くしたのが木村拓哉(44)だった。

 木村は、中居らがジャニーズ事務所からの独立を計画した際に1人だけ残留を表明したため裏切り者扱いに。もちろん、キムタクなりの言い分はあるのだろうが、袂を分かった4人との関係は最悪で、口もきかないといわれていた。

 それでも今回は、ファンに5人揃った姿を見せる最後の機会だった。にもかかわらず、1人ステージに残る“演出”のせいで、あらためて4人との関係性がリアルに画面に映し出されてしまった。長年のファンにしてみれば、再結成の夢も希望も打ち砕く後味の悪いラストステージになったに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  5. 5

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る