• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

香取と再出発か…SMAP“育ての母”飯島氏の逆襲シナリオ

 SMAPの元チーフマネジャー飯島三智氏が昨年末、中国系企業ラオックス関係者の立ち上げた新会社の代表取締役に就任と週刊文春に報じられ、「いよいよ飯島の逆襲開始か」と芸能界が注視している。

 新会社の会社登記情報には、設立の目的として「日本コンテンツの海外発信事業」「映画製作」が含まれているそうで、飯島氏が元メンバーと合流して中国進出を計画。ジャニーズから独立後に中国で、ドラマ出演やコンサートを展開中の元KAT-TUN・赤西仁の前例をなぞる形になるという。事情に詳しい芸能関係者の見方はこうだ。

「飯島さんはジャニーズを退社後、大手芸能プロの幹部と接触しており、野望は日本の芸能界でのリベンジだろう。とはいえ、ジャニーズはSMAPの商標権を登録済みだから、メンバーを集めることができたとしてもSMAPを名乗れないのでは活動は難しい。まずは橋頭堡を築くという意味が今回の会社代表就任じゃないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る