香取と再出発か…SMAP“育ての母”飯島氏の逆襲シナリオ

公開日: 更新日:

 SMAPの元チーフマネジャー飯島三智氏が昨年末、中国系企業ラオックス関係者の立ち上げた新会社の代表取締役に就任と週刊文春に報じられ、「いよいよ飯島の逆襲開始か」と芸能界が注視している。

 新会社の会社登記情報には、設立の目的として「日本コンテンツの海外発信事業」「映画製作」が含まれているそうで、飯島氏が元メンバーと合流して中国進出を計画。ジャニーズから独立後に中国で、ドラマ出演やコンサートを展開中の元KAT-TUN・赤西仁の前例をなぞる形になるという。事情に詳しい芸能関係者の見方はこうだ。

「飯島さんはジャニーズを退社後、大手芸能プロの幹部と接触しており、野望は日本の芸能界でのリベンジだろう。とはいえ、ジャニーズはSMAPの商標権を登録済みだから、メンバーを集めることができたとしてもSMAPを名乗れないのでは活動は難しい。まずは橋頭堡を築くという意味が今回の会社代表就任じゃないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る