日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

覚えて損なし カラオケで人気の60~70年代ヒット曲はコレ

 卒業、送別会のシーズン。2次会はカラオケで盛り上がるケースが珍しくない。順番でマイクが回ってきた。さて、何を歌うか――。

 ありがちなシーンだが、先日、昨年1年間でカラオケで一番多く歌われた“60~70年代の名曲”ランキングが判明した。これはBSジャパンの歌番組、「あの年この歌」(18日放送)の番組内で明らかになったもの。アルフィーの坂崎幸之助と高見沢俊彦が交代でコメンテーターを務める土曜夕方の番組だ。

「JOYSOUNDで2016年に歌われたすべてのカラオケ曲で、その選ばれた回数でのランキングの中から、60年代、70年代に発売された曲を抽出して並べ直しました」(テレビ東京広報担当者)

 それによると、上位5曲は――。

5位…「大空と大地の中で」(1977年、松山千春)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事