覚えて損なし カラオケで人気の60~70年代ヒット曲はコレ

公開日: 更新日:

 卒業、送別会のシーズン。2次会はカラオケで盛り上がるケースが珍しくない。順番でマイクが回ってきた。さて、何を歌うか――。

 ありがちなシーンだが、先日、昨年1年間でカラオケで一番多く歌われた“60~70年代の名曲”ランキングが判明した。これはBSジャパンの歌番組、「あの年この歌」(18日放送)の番組内で明らかになったもの。アルフィーの坂崎幸之助と高見沢俊彦が交代でコメンテーターを務める土曜夕方の番組だ。

「JOYSOUNDで2016年に歌われたすべてのカラオケ曲で、その選ばれた回数でのランキングの中から、60年代、70年代に発売された曲を抽出して並べ直しました」(テレビ東京広報担当者)

 それによると、上位5曲は――。

5位…「大空と大地の中で」(1977年、松山千春)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る