マドンナ模倣も度が過ぎて…浜崎あゆみに見る時の移ろい

公開日: 更新日:

 日本のポップス界は欧米の影響を強く受けている。浜崎あゆみ(37)はメークやファッションが米国歌手・マドンナと「そっくり」と騒がれたことがあったほど似ていた。ちなみに後輩・倖田來未は「エロ可愛い」と人気を博したが、エロの演出はやはり米国のビヨンセを模倣しているように見えていた。

 本来、マイケル・ジャクソンの“ジャケットプレー”を「いいとこ取り」して独自色を演出。和製ポップスとして認知される。「あまり似すぎると次第に底が見えてしまう」と懸念する声も聞く。

 浜崎は私生活もマドンナをほうふつする一面があった。最初の結婚相手と成田空港の出発ロビーに現れたときだった。数人の屈強な黒人のボディーガードに囲まれた2人。大きなサングラスをした浜崎の姿は、まるでマドンナの来日シーンを見ているかのようだった。音楽関係者いわく「歌手の意識には他の歌手とライフスタイルを差別化することで、ある種のステータスと考える人もいる。ロスで生活するのもその一端でしょう」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  10. 10

    「なんかモヤモヤ」投稿で破局が噂される剛力彩芽の今後は

もっと見る