• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

注目高まる深夜食番組 谷原章介は“第2の巨匠”になれるか

 俳優の谷原章介(44)がノリにノッている。10年間務めた“ブランチMC”を卒業したのも束の間、4月期クールから新しく始まる料理番組の司会進行を務めるのだ。しかも、「谷原章介の25時ごはん」(TBS系、19日24時26分スタート)と自分の名を冠した番組である。

「大変光栄なんですけれど、僕の名前がダサいなって(笑い)」

 5日行われた取材会では、番組タイトルへの思いを自虐しながら語った谷原。同番組では毎回、“谷原家”を訪れるゲストにオリジナルの夜食を振る舞うが、「ウチでは僕が食事係」と話すように日頃から台所に立ち、妻と6人の育ち盛りの子供たちの胃袋を支えているとなればお茶の子さいさいだろう。

 TBS制作陣の期待もうかがえる。というのも、22年続いた堺正章(70)の長寿番組「チューボーですよ!」が昨年末で終了。後番組は食をテーマにしたトークバラエティーに宗旨替えするため、クッキング番組としては「25時ごはん」がチューボーの後継ともいえるからだ。実際、「星3つ!」の名ゼリフも飛び出すという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事