秋山真志
著者のコラム一覧
秋山真志作家

昭和33年、東京生まれ、鎌倉在住。明治大学文学部仏文学専攻卒業、出版社勤務を経て作家となる。主な著書に「職業外伝 紅の巻」「職業外伝 白の巻」(ポプラ文庫)、「寄席の人たち」(集英社)など。現在、鎌倉文士や小津安二郎、原節子などの鎌倉在住の映画人たちを主人公にした「鎌倉物語」を書き下ろし中。

<第21回> 小津安二郎の通夜に弔問に訪れて玄関で号泣

公開日: 更新日:
原節子さん(C)日刊ゲンダイ

 1963(昭和38)年10月から、小津安二郎はがんのため東京医科歯科大学医学部付属病院に再入院、佐田啓二、岩下志麻さん、岡田茉莉子ら小津映画に出演したスタッフ、キャストの多くが見舞いに訪れたが、その中に原節子と司葉子さんの姿もあった。作曲家の斎藤高順の証言がある。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    立憲と国民は児童会か 合流破談で完全に国民に見放される

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る