• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
薬丸岳
著者のコラム一覧
薬丸岳

1969年、兵庫県生まれ。05年「天使のナイフ」で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。16年「Aではない君と」で吉川英治文学新人賞を受賞。

連載小説<1> 錦糸警察署からすぐ来いと電話が…

 トイレを出て部屋に向かっていると、壁越しにスマホの着信音が聞こえた。
 ホー・ヴァン・クエットは慌ててドアにかけたダイヤル式の南京錠を外し、部屋に入った。すぐにテーブルの上に置いたスマホをつかむ。登録していない番号からの着信だ。
「はい、もしもし……」クエットは電話に出た。
「ケイシチョウのスギハラと申しますが、ホー・ヴァン・クエットさんの電話でよろしいでしょうか」
 男性の声が聞こえたが、ケイシチョウという言葉が頭の中で変換できない。
 自分の電話であることは間違いないので、とりあえず「はい、そうです」と答えた。
「ケイサツツウヤクニンの登録をされていますよね」
 相手の言ったケイサツツウヤクニンという言葉を頭の中で何度か唱える。警察通訳人と変換でき、ようやく相手の素性と用件を理解した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る