東北で語り継がれる元SMAP草彅剛の“神対応”エピソード

公開日: 更新日:

 博多で昨年7月に約7億5000万円相当の金塊が盗まれた事件で、逮捕された容疑者のものとみられるフェイスブックに、NEWSの手越祐也(29)と一緒に写った画像が載せられていた件で、所属のジャニーズ事務所は手越本人と認めた。

 事務所のヒアリングに対し手越は店でたまたま一緒になったと説明し、「軽率だった」と釈明。ジャニーズ事務所ではサインや写真撮影を求められても原則断るように所属タレントに指導しているというが、手越をはじめ若いタレントは指導が徹底できておらず、今回のような“事件”が起きるたびに事務所幹部は頭を抱えているという。

 若手の意識が低い中、ある東北の地方都市でのファンに対する“神対応”が語り草になっているのが元SMAPの草彅剛(42)だ。

「うちの方には草彅の親戚が住んでいて、今から数年前ですがキャップにマスク姿で新幹線を待っている時に高校生から写真撮影をせがまれたそうです。草彅は『うちの事務所、写真ダメなんだよね。ごめんね』とやんわり断り、その場にいた高校生数人と談笑。最後は握手をして気持ちよく別れたそうで、地元では広く知られる話になった」(地元住民)

 東北で語り継がれる草彅のリアル“いいひと。”エピソードだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  11. 10

    チャンミン結婚へ 東方神起とJYJにみる韓国芸能界の光と影

もっと見る