東北で語り継がれる元SMAP草彅剛の“神対応”エピソード

公開日:

 博多で昨年7月に約7億5000万円相当の金塊が盗まれた事件で、逮捕された容疑者のものとみられるフェイスブックに、NEWSの手越祐也(29)と一緒に写った画像が載せられていた件で、所属のジャニーズ事務所は手越本人と認めた。

 事務所のヒアリングに対し手越は店でたまたま一緒になったと説明し、「軽率だった」と釈明。ジャニーズ事務所ではサインや写真撮影を求められても原則断るように所属タレントに指導しているというが、手越をはじめ若いタレントは指導が徹底できておらず、今回のような“事件”が起きるたびに事務所幹部は頭を抱えているという。

 若手の意識が低い中、ある東北の地方都市でのファンに対する“神対応”が語り草になっているのが元SMAPの草彅剛(42)だ。

「うちの方には草彅の親戚が住んでいて、今から数年前ですがキャップにマスク姿で新幹線を待っている時に高校生から写真撮影をせがまれたそうです。草彅は『うちの事務所、写真ダメなんだよね。ごめんね』とやんわり断り、その場にいた高校生数人と談笑。最後は握手をして気持ちよく別れたそうで、地元では広く知られる話になった」(地元住民)

 東北で語り継がれる草彅のリアル“いいひと。”エピソードだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る