• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キムタク「月9消滅」で秋以降の予定白紙…フジ社長退任で

 SMAP解散以来、ツキというツキに見放されているのが木村拓哉(44)だ。今年1月に主演したTBSドラマ「A LIFE~愛しき人~」の平均視聴率は14・5%で何とか面目を保ったものの、GW中に公開された映画「無限の住人」は厳しい結果に。さらには、出演が内定していた今年10月のフジテレビの月9ドラマへの出演が取りやめになったというから、事態は深刻だ。

「タイトルも共演者も決まっていたドラマ企画が、突然、流れてしまったんです。現在、天海祐希と篠原涼子の2人に出演を打診し、キャスティングした役者陣はそのまま横すべりしてもらう方向で調整中です」(テレビ制作会社関係者)

 キムタク主演が流れてしまった理由は、フジテレビ内の強力な“後ろ盾”を失ったからだという。キムタクを猛プッシュしていた亀山千広社長が日枝久会長と共に退任することを発表したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る