キムタク「月9消滅」で秋以降の予定白紙…フジ社長退任で

公開日:

 SMAP解散以来、ツキというツキに見放されているのが木村拓哉(44)だ。今年1月に主演したTBSドラマ「A LIFE~愛しき人~」の平均視聴率は14・5%で何とか面目を保ったものの、GW中に公開された映画「無限の住人」は厳しい結果に。さらには、出演が内定していた今年10月のフジテレビの月9ドラマへの出演が取りやめになったというから、事態は深刻だ。

「タイトルも共演者も決まっていたドラマ企画が、突然、流れてしまったんです。現在、天海祐希と篠原涼子の2人に出演を打診し、キャスティングした役者陣はそのまま横すべりしてもらう方向で調整中です」(テレビ制作会社関係者)

 キムタク主演が流れてしまった理由は、フジテレビ内の強力な“後ろ盾”を失ったからだという。キムタクを猛プッシュしていた亀山千広社長が日枝久会長と共に退任することを発表したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る