• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

数年でキャラ豹変? 武井壮にささやかれる“セレブ化”の噂

 GWに“文春砲”を浴びたのがタレントの武井壮(44)。前の彼女とは金銭問題で裁判にまでなっていることなどが報道され、さわやかスポーツマンのイメージがズタズタになっているが、それ以前からテレビで見せる姿とは対照的な一面が自宅近所で目撃されていたという。

「武井は西麻布近辺のタワーマンションに住んでいて、1~2年前までは界隈で散歩したり買い物したりする姿がよく見られました。テレビで見るキャラクターそのままで、服装もタンクトップのまま。道行く人なら誰でも“こんにちは!”と挨拶していたものです」(近隣住民)

 夜になるとトレーニングの一環で、六本木と西麻布の間で坂道ダッシュ。その時でも話し掛けられたらトレーニングを中断し、「ありがとうございます。武井壮です。今後もよろしくお願いします!」と握手するほど。相手が酔っぱらいのサラリーマン集団でも一人一人握手するなど、「まるで選挙運動中の政治家のようでした」と別の近隣住民は明かす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る