小出恵介ショック渦中 「アミューズ」株主総会の一部始終

公開日:

 大波乱、大荒れが予想され、例年以上に注目された“大一番”は一体、どのような内容だったのか。25日、東京・両国国技館で株主総会を開催した大手芸能事務所の「アミューズ」。所属する俳優・小出恵介(33)が17歳少女との飲酒&淫行騒動に発展した一連の不祥事を受け、議長の畠中達郎代表取締役社長からは冒頭、このような謝罪がなされたという。

「弊社所属アーティストにおいて、未成年との飲酒、不適切な行動がありました。所属事務所としても責任を痛感しております」

 そして、登壇した取締役や監査役らとともに頭を下げたという。定刻の14時にスタートしたとはいえ、物々しい雰囲気のなか、幕開けした総会。午前10時から会場前で並んでいたという九州在住の60代男性は「毎年来てるけれど、(創業者で現会長の)大里さんのあんなに緊張した顔を見たのは初めて」だと話す。覚悟していたとはいえ、株主からの罵声やヤジにヒヤヒヤしていたのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る