• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

土屋太鳳&弟に脚光 芸能界に兄弟タレントブーム到来のワケ

 土屋太鳳(22)が9日、自身のSNSで弟・神葉(しんば・21)の存在を明かした。

「家族といえど仕事は個人のものだし、それに対する努力とか積み重ねてきた時間もそれぞれ」というスタンスであえて言及していなかったが、彼が主演声優に抜擢されたアニメ「ボールルームへようこそ」について「ぜひ…!!!」と熱のこもったPR。劇団ひまわりに所属し、幼少期からコツコツとキャリアを築いた弟をどうしても応援したいという兄弟愛のこもったメッセージになった。

 最近、兄弟タレントで活躍が目覚ましいのが平祐奈(18)。姉の平愛梨(32)がアモーレ婚でイタリアに旅立ってから、愛梨の抜けた穴にスッポリ収まり、清純派タレントとして人気。兄の平慶翔(29)は今や都議である。

「石田ゆり子・ひかり姉妹以来の“優等生兄弟ブーム”ではないか。日本人は兄弟というだけで同情の意識が湧き、注目するので、売り出しやすい。今回の土屋太鳳さんも弟さんの話題作りでご自身ともに注目され、相乗効果とともにクリーンさを印象づけました。逆に有村架純・藍里のように反発関係でも注目されますが」(芸能リポーター)

 ゲス不倫以来、クリーンさを求める芸能界で兄弟タレントは安心材料なのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る