土屋太鳳&弟に脚光 芸能界に兄弟タレントブーム到来のワケ

公開日:

 土屋太鳳(22)が9日、自身のSNSで弟・神葉(しんば・21)の存在を明かした。

「家族といえど仕事は個人のものだし、それに対する努力とか積み重ねてきた時間もそれぞれ」というスタンスであえて言及していなかったが、彼が主演声優に抜擢されたアニメ「ボールルームへようこそ」について「ぜひ…!!!」と熱のこもったPR。劇団ひまわりに所属し、幼少期からコツコツとキャリアを築いた弟をどうしても応援したいという兄弟愛のこもったメッセージになった。

 最近、兄弟タレントで活躍が目覚ましいのが平祐奈(18)。姉の平愛梨(32)がアモーレ婚でイタリアに旅立ってから、愛梨の抜けた穴にスッポリ収まり、清純派タレントとして人気。兄の平慶翔(29)は今や都議である。

「石田ゆり子・ひかり姉妹以来の“優等生兄弟ブーム”ではないか。日本人は兄弟というだけで同情の意識が湧き、注目するので、売り出しやすい。今回の土屋太鳳さんも弟さんの話題作りでご自身ともに注目され、相乗効果とともにクリーンさを印象づけました。逆に有村架純・藍里のように反発関係でも注目されますが」(芸能リポーター)

 ゲス不倫以来、クリーンさを求める芸能界で兄弟タレントは安心材料なのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る