• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

ユージュアル・サスペクツ(1995年、米国)

イラスト・クロキタダユキ

 マフィアの密輸船が港で爆破され、唯一の生存者ヴァーバル(ケビン・スペイシー)が警察で尋問される。彼の証言で爆破事件の背後に正体不明の黒幕カイザー・ソゼの存在が判明。マフィアも震え上がる謎の男だ。警察は、事件で死亡したヴァーバルの友人キートンがソゼだとニラむ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事