元SMAP3人映画「クソ野郎」 ヒロイン候補に挙がる女優3人

公開日:  更新日:

 テレビ局や芸能プロ、はたまた映画関係者らは気が気でない。元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」のことである。

 公式ファンサイト「新しい地図」で製作が発表され、来春の公開になるという。本来の映画製作であれば、公開時期を考えればすでに撮了し編集作業に入っていなければならないが、現時点では撮影はおろか共演者情報も一切なしの異例の事態。

 しかも、「来年5月に公開される木村拓哉主演の映画『検察側の罪人』と時期がもろにぶつかる。『検察側――』は木村と嵐の二宮和也(34)が初共演することでも話題を呼んでおり、東宝が配給する大型企画。重なる公開時期と“クソ野郎”という意味深なタイトルからして、稲垣、草彅、香取の3人が元仲間だった木村に対し、ケンカを吹っかける展開だともっぱらです」(映画関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る