元SMAP3人映画「クソ野郎」 ヒロイン候補に挙がる女優3人

公開日:  更新日:

 テレビ局や芸能プロ、はたまた映画関係者らは気が気でない。元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」のことである。

 公式ファンサイト「新しい地図」で製作が発表され、来春の公開になるという。本来の映画製作であれば、公開時期を考えればすでに撮了し編集作業に入っていなければならないが、現時点では撮影はおろか共演者情報も一切なしの異例の事態。

 しかも、「来年5月に公開される木村拓哉主演の映画『検察側の罪人』と時期がもろにぶつかる。『検察側――』は木村と嵐の二宮和也(34)が初共演することでも話題を呼んでおり、東宝が配給する大型企画。重なる公開時期と“クソ野郎”という意味深なタイトルからして、稲垣、草彅、香取の3人が元仲間だった木村に対し、ケンカを吹っかける展開だともっぱらです」(映画関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る