二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

香取慎吾の発言から透けた ジャニーズ事務所への強い反発

公開日: 更新日:

 問題点を見つけることも取材の基本。ジャニーズを独立した香取慎吾の発言にも問題点があった。9月に終了したテレ朝系の「スマステ」の最後の生放送で、「打ち切りを知ったのは新聞でした」と香取は明かした。

 メディアに携わる者なら誰もが疑問を持つ発言。「番組終了は3カ月前ごろに内々に知らせる」のが業界の通例。それをMCとして16年にわたり番組に貢献してきた香取に知らせずにいたことになる。後日、行われたテレ朝の早河洋会長の定例会見はこの問題に触れ、「テレビ局が本人に知らせることはない。事務所に連絡する」と説明。慣例通り、番組側から事務所には知らせていたという。

 必然的にタレントは事務所から聞かされるはず。この流れからすれば、事務所から香取に「番組終了」が伝わっていないことになる。香取の発言の裏には、「事務所が伝えてくれなかった」との含みも読み取ることができる。芸能関係者もこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る