元SMAP3人衆ピンチ…テレビ界の“忖度”で共演者探しが難航

公開日:  更新日:

 ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)が早くもピンチに陥っている。

 公式サイト「新しい地図」を立ち上げ、SMAPの育ての親である元マネジャー飯島三智氏と再タッグを組み、飯島氏が代表の新事務所「CULEN」と提携するタレントとして再出発を遂げたばかり。ところが、だ。芸能プロやテレビ界が3人との共演や出演オファーに対し、二の足を踏み始めているというのである。

「これこそまさに芸能界版『THE忖度』ですよ」と囁くのはキー局編成マンだ。どういうことかというと、稲垣、草彅、香取にオファーしようとしたところ、局の上層部から待ったがかかったというのだ。

「誰も言葉にこそしませんが、業界ガリバーであるジャニーズ事務所の次の一手に注目が集まっている。現在は沈黙を保っていますが、いつ“反撃”に打って出るのか。そのまま静観を貫くかもしれませんが、ジャニーズの顔色をうかがう各キー局は最初にどこが3人にオファーするのか互いに見守り、牽制し合っているような状態なのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る