• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画吹き替え初挑戦 山村紅葉が見せた“貴婦人女優”の貫禄

 やんごとなき貴婦人かと思ったら、女優の山村紅葉(57)。昨5日に行われた映画「オリエント急行殺人事件」(今週8日公開、20世紀フォックス映画配給)のスペシャルイベントにゲストとして登壇した。

 今作では映画の吹き替えに初挑戦。監督兼主演のケネス・ブラナー(56)を目の前に「母は推理作家で、日本のアガサ・クリスティともいわれました。とてもご縁があると思いました」と原作者と母・山村美紗の“共通点”を振り返り、喜びを語っていた。また映画の見どころを漢字1文字「感」と表現。本人同様、貫禄と味のある直筆を披露したのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事