元乃木坂46の“愛人”に暴力 三田佳子の次男に付ける薬なし

公開日:

 三田佳子(76)の次男・高橋祐也(37)がまた警察沙汰を起こしたと21日発売の「女性自身」が報じ騒動になっている。

 三田の次男といえば19年前、18歳のときに覚醒剤で逮捕。自宅地下のパーティールームで乱交パーティーをしていたことでも話題になったドラ息子だ。事件を受けて、三田は謝罪会見を開き、女優業を自粛。しかし、次男は懲りずにその後2000年、07年と計3回覚醒剤で逮捕。10年には一般女性と結婚、子供も誕生していたが今度は暴力沙汰である。

 今年9月、元乃木坂46の大和里菜(22)が「交際男性に殴られた」と交番に駆け込み、相手が妻子持ちの“三田次男”だと発覚。大和は以前にも彼からあばらを折るほどの暴力を受けており、生命の危機を感じ、警察に飛び込んだというから穏やかではない。

 高橋は妻子とは別居状態で、大和と愛人関係にあり、三田ママも公認の“彼女”だったという。仕事は芸能活動をしていたというが、鳴かず飛ばず。母親の三田から1日15万円の小遣いに、ファミリーカードで月200万円も使うこともあり、親のカネで愛人を囲っていたというのだから付けるクスリなしだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る