「脚本家・倉本聰」ではなく渡の女房の石川俊子にしたら…

公開日:
松田聖子、神田正輝の結婚式(1985年6月)で仲人を務めた渡夫妻(右が俊子夫人)/(C)日刊ゲンダイ

 制作サイドと見解の相違による喧嘩、のちに肺炎をこじらせて入院。自身初のNHK大河「勝海舟」(74年)を途中降板した倉本氏に突然、新たな作品のオファーが舞い込んだ。

碓井 東京の病院を退院して札幌に戻るとフジテレビの人が訪ねてきた。
<…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る